武田 健二

武田 健二

日本の大手総合電機メーカー日立製作所で、研究開発、製品企画、新事業企画、CVCなどを経験。社長特命組織で次代の柱となる新事業創出活動を行い、その後北米のCTOとして全米7か所のR&D拠点を統括し、シリコンバレーにCVC部門を創設して北米プレジデントとして戦略投資を進めた。2005年に理化学研究所に転じ、同所の歴史で初めての民間企業出身の理事として、科学技術からのイノベーション創出に取り組む。オープンイノベーション促進協議会の理事として創設に関わり、12年間早稲田大学大学院で客員教授として起業経営の講義を担当。事業構想大学院大学客員教授。数社の社外役員兼任。

東京大学工学部卒、工学博士。米国MIT修士。

  • On 2017年9月19日

0 Comments