新貝康司氏が弊社のアドバイザリー・ボードメンバーに就任しました。

メジャー製薬企業、シリコンバレーのスタートアップから世界的研究機関まで、ライフサイエンス領域に於ける卓越したご知見とネットワーク、また、グローバルなM&A等、事業展開・ガバナンスへの深いご見識から、弊社のこれからの事業戦略に対する幅広いアドバイスを頂きます。

<新貝康司 氏 経歴>

1980年日本専売公社(現日本たばこ産業株式会社、以下“JT”)へ入社。

1989年に渡米。以降6年にわたり抗HIVViraceptの開発等、米国新薬・バイオベンチャーとの数々の共同研究開発提携案件を発掘。

1996年JT本社に戻り全社経営企画・財務戦略を担当後、財務企画部長、取締役執行役員最高財務責任者(CFO)を経て、JT International S.A.にて2007年の英国ギャラハー社の買収・統合を指揮。

2011JT代表取締役副社長。2018年3月退任。同月より社友。

2014年6月から株式会社リクルートホールディングス、2018年3月からアサヒグループホールディングス株式会社社外取締役も兼任。

  • On 2018年4月19日

0 Comments