12月7日に脳科学シンポジウム「イスラエルの次なるイノベーションの波・戦略的脳科学研究」を開催します。

弊社は、政策研究大学院大学(GRIPS)、けいはんなリサーチコンプレックスと共催で、脳科学シンポジウム「イスラエルの次なるイノベーションの波・戦略的脳科学研究」を開催します。

イスラエルから脳科学の権威Talma Hendlerテルアビブ大学教授、野心的な脳領域のバイオマーカー事業に挑戦する注目ベンチャー企業ElMindACEO Ronen Gadot氏、弊社子会社で脳科学に特化したイノベーション・ハブJoy Ventures会長Gilad Pelegが講演。

日本からは来賓に小宮山宏三菱総合研究所理事長をお迎えし、ATRの鈴木博之常務から脳科学の社会実装に向けての取り組み、脳データのデコーディングで先端の研究を進めておられる神谷之康京都大学教授から最新の研究について講演頂きます。

パネルディスカッション脳科学分野における日本とイスラエルの連携に向けてでは、講演者に加え、内閣府が推進するImpact・革新的研究開発推進プログラムの脳科学領域のプログラム・マネージャーの山川義徳氏、弊社CEO山本が登壇します。

 

詳細と参加登録は以下のサイトをご参照ください。

http://scirex.grips.ac.jp/events/archive/171109_908.html

  • On 2017年11月14日

0 Comments