2021年6月22日、弊社のグループ会社である株式会社コランダム・システム・バイオロジーが腸と脳の関係に着目したマイクロバイオーム治療開発に注力する米ホロバイオーム社に投資しました。

2021年6月22日、株式会社コランダム・システム・バイオロジー(東京都港区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、ルクセンブルグに設立したファンド「CSB-1(Luxembourg)SCSp」を通じて、マイクロバイオーム治療法の開発を目的にし、前臨床段階のライフ サイエンスに特化している米スタートアップ、ホロバイオーム社(Holobiome,Inc.、米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO: Dr. Phillip Strandwitz)に投資しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.corundum.bz/wk/wp-content/uploads/2021/06/CSB_Press-Release_22.06.21J.pdf

https://www.corundum.bz/wk/wp-content/uploads/2021/06/CSB_Press-Release_22.06.21E.pdf

  • On 2021年6月22日

0 Comments