ワイツマン科学研究所のエラン・シーガル教授他が率いるチームへの支援を通じアトピー性皮膚炎の治療法開発加速へ

2020年11月24日、弊社のグループ会社である株式会社コランダム・システム・バイオロジー(東京都港区、代表取締役社長:大竹秀彦)は慢性皮膚疾患であるアトピー性皮膚炎の治療法開発の加速を目的として、イスラエルで行われている研究プロジェクトの全面的な支援をすることを発表いたしました。本プロジェクトは、同社の科学諮問委員会委員を務めるワイツマン科学研究所のエラン・シーガル教授を中心としたチームが率います。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.corundum.bz/wk/wp-content/uploads/2020/11/CSB-ADリリース112420F.pdf

https://www.corundum.bz/wk/wp-content/uploads/2020/11/CSB-AD-Press-Release-112424F.pdf

  • On 2020年11月27日

0 Comments